大人から若者まで楽しめる道玄坂で一日中楽しむ

なぜマルキュー?

道玄坂は渋谷の中でも大人から子供まで楽しめる奥深い地域です。
一日中遊べる豊富なオススメスポットがあるところですので渋谷を訪れたらまず寄りたいポイントと言えるでしょう。

ショッピングを楽しみたい!という方にオススメなのが最も有名なファッションショッピングビル「109」です。
もはや渋谷一というよりも全国の女子が109めがけてやってくるので日本一のファッションビルといっても過言ではないこのビルですが、通称マルキューと言われて親しまれています。

なぜ109イチマルキューと呼ばれるかご存知でしょうか。
この道玄坂付近は大手電鉄会社、東急電鉄が開発していることからトウキュウの文字の語呂合わせから109と名付けられて現在に至っているのです。
また営業時間が午前9時から午後10時までという二重の意味もあるのだそうです。

この109やはりその外観もおしゃれで渋谷駅に降り立ったらすぐにこれとわかるようになっています。
アルミパネルに覆われた丸いビルはスタイリッシュで、壁面にはその時の話題のおしゃれな広告が貼り付けてあるので、現在のトレンドチェックにも欠かせないビルです。

26537c027ad627e5aafbe266ec8ab56c_sビルの前の広場109スクエアにも注目ですね。
売り出し中の新人歌手のライブなどさまざまなイベントが開かれていたり話題の新商品のサンプルモニターが行われていたりと入館する前から楽しめるのがマルキューなのです。
マルキューのショップはおもに10代から20代がターゲットとなっているのですがもっと上の年齢層が入っても充分楽しめるアミューズメント感覚のショップが盛りだくさんです。
各ショップの店員さんは完璧なスタイルとブランドのコンセプトを自身のカラダで表現したまるでマネキン人形張りのインパクトがあります。
彼女たちはカリスマ店員と呼ばれ少女たちの憧れの的となって、ショップの売上に大いに貢献しています。
セールの時期や年始の福袋の時期は最も賑わいを見せ人気のショップは開店と同時にあっという間に売り切れてしまうこともあるのです。

大人のための東急文化村

109が若者のためのオススメスポットなら、道玄坂の大人のためのスポットが東急文化村になります。
東急百貨店に隣接したコンサートホール・オーチャードホールやさまざまな美術展が開かれるBunkamuraザ・ミュージアムなどは渋谷の喧騒から離れた完全なる大人の世界です。
オーチャードホールは日本でも屈指のコンサートホールでオペラなども上演される本格的な音楽の殿堂です。
ザ・ミュージアムは地下に降りたところに有り季節ごとにさまざまな美術展が行われているので、ふらりと立ち寄って美しい美術品に触れ合う静かな時間を過ごすのに最適でしょう。
ミュージアムの表にはオープンカフェが有り、美味しいカフェオレとフランスパンのサンドイッチなどを楽しむことができます。

常設のミュージアムショップは美術館に入らなくても見ることができるので、普段よりちょっとおしゃれな贈り物をしたいときなど覗いてみるのもオススメです。
このように道玄坂は若者から大人までを満足させる懐の深い地域と言えます。